不動産投資でマンション1棟買いをする方法を伝受

男の人

1棟購入による不動産投資

集合住宅

マンション1棟買いを行うことには、多くの利点があります。賃貸経営を行う上で避けて通れないのが空き部屋リスクです。分譲マンションを購入する場合には、家賃が入るか否かの二択となります。けれどもマンション1棟買いの場合には、複数の部屋があるので空室リスクが分散されるわけです。そしてもうひとつ、資産としての土地を手に入れることができます。分譲マンションの場合には、築年数の経過と共に物件の価値は下がり、売却価格も下がる一方となります。けれどもマンション1棟買いならば、地価の上昇が続く中で資産価値が高まる土地を保有できるわけです。不動産相場が好調なことを背景に、このような1棟買いが増えることが予測されます。

マンション1棟買いで注意したいことは、物件選びのチェックポイントです。とにかく空き部屋となるリスクを減らすために、生活環境などの条件が賃借人に好まれるものとなる立地を探すことです。また、建物の構造にもチェックすべき点が多くあります。地震に強い構造としては、シンプルな四角いものが良いとされます。そしてその外観も余計な飾りが無くシンプルなものがメンテナンスも楽となります。管理する会社もどのようなところなのかをしっかりと確認する必要があります。賃借人の募集や建物の管理などを任せることになりますが、その管理品質によって建物の価値も維持されるか否かが左右されることになります。物件を見学する際には、その管理状態をチェックすることが大事です。

Copyright© 2016 不動産投資でマンション1棟買いをする方法を伝受 All Rights Reserved.